帽子を被っている女性

フォトフェイシャル

ハート形を作る手

しみの治療としてフォトフェイシャルを利用することもあります。フォトフェイシャルとは顔全体に特殊な光をあてて、メラニンをはがしていく方法です。顔全体にある細かいしみを治療する場合に使用することがあります。

Read more

レーザー治療

天然オイル

しみ治療の中で最も効果が高いのが、レーザー治療です。既にできてしまった頑固なしみに効果があり、しみの部分に麻酔クリームを塗ってレーザーを当てていきます。ほとんどの場合、1回で効果を得ることができます。

Read more

ケミカルピーリング

背中のマッサージを受ける

しみの治療で人気があるものの一つにケミカルピーリングがあります。ケミカルピーリングは肌のターンオーオーバーを促すことで新しく肌を生まれ変わらせます。余分な角質を除くので毛穴やニキビにも有効です。

Read more

美肌の点滴

ガッツポーズをする若い女性

しみの治療として、美白成分を豊富に含んだものを点滴して摂取するという方法もあります。ビタミンCやプラセンタエキス、肝機能促進剤等が配合されており、肌のハリや潤いにも効果があります。

Read more

塗り薬の使用

サプリと体温計とマスク

しみの治療薬として、軟膏を配布されることがあります。ビタミンAの誘導体で、表皮の細胞の新陳代謝や再生を促進します。新陳代謝を促進することでメラニン色素も押し上げて、しみが薄くなっていきます。

Read more

レーザーの種類

複数の化粧品

しみの治療としてレーザーを使用することがありますが、レーザーにも多くの種類があります。しみの種類や、どの程度の深さなのか等を考慮し使用していきます。その人の状態によっては、レーザーと光治療を使い分けます。

Read more

しみの治療を行う

黒髪の女医

多くの肌トラブルの中で、なかなか解消できないのがしみの悩みです。
しみはシミの種類により、改善方法が異なります。
自分のしみに合わせたタイプの治療を行わない場合、せっかく治療を行っても効果がないとなることもあります。
自分のしみのタイプを知り、合った治療法を行うことで、トラブルの改善ができます。
まずは自分のシミのタイプを知ることが大切です。

しみを解消させるために、クリニックに行って治療法を選択してもらうという手段があります。
クリニックでは、その人のしみがどのタイプなのか、どのような治療法が有効なのかを教えてくれます。
クリニックで行う治療として、内服薬の他に塗り薬やレーザー治療、ケミカルピーリングやビタミンC誘導体等様々なものがあります。
主に美容皮膚科や美容外科でこのような治療を受けることが可能です。
一つの治療のみを行うのではなく、複数の治療を組み合わせて相乗効果を狙うこともあります。
その人の肌の状態や年齢、しみの程度によって治療法は異なるので、クリニックのお医者さんと相談していくことが大切です。

美白や美肌効果に優れているのが、ビタミンCイオン導入です。
イオン導入は針を使わない注射とも呼ばれており、肌に直接塗ることの何十倍も肌に浸透させることができます。
1回の治療時間は、顔全体の場合でも10分から20分程度と短く、時間がない方でも受けやすい施術となっています。
治療費は安くて3000円程度からあり、最高で1万円ほどかかります。
価格的にも比較的受けやすい施術です。
ビタミンCイオン導入は、美顔器等を使用して有効成分を浸透させていきます。
副作用もなく、安全なので定期的に肌のメンテナンスとしてイオン導入を行っている方もいます。